ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。

現在の位置:ホーム > ふるさと納税 > 企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)

 

企業版ふるさと納税で五所川原市のチャレンジを応援ください

五所川原市では、「企業版ふるさと納税制度」を活用し、「活力ある・明るく住みよい豊かなまち」を実現するため、様々な事業を行い、地域活力を高める計画を推進しております。

この趣旨にご賛同いただける民間企業の皆様におかれましては、五所川原市に対する寄附のご検討をいただきますようお願い申し上げます。

 

企業版ふるさと納税とは

国が進める地方創生の取組の中で、地方公共団体が行う地方創生のプロジェクトに対し、民間企業の皆様から積極的な寄附を行っていただけるよう、平成28年度の税制改正において、地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)が創設されました。

この制度を活用した寄附を行うと、「損金算入による軽減効果(寄附金額の約3割)」と合わせて、寄附金額の6割がさらに法人関係税から税額控除され、企業は最大で寄附額の約9割が軽減されます。

 

ポイント
  1. 税額控除の割合が2倍に引上げられ、税の軽減効果を最大約9割(法改正前約6割)になりました。
  2. 10万円から寄附が可能です。
  3. 事業費確定前の寄附の受領が可能になったことで、企業様の決算時期等のご都合にあわせた時期でのご寄附が可能になりました。

※税制詳細については、関連リンクの「企業版ふるさと納税ポータルサイト(内閣府)」をご確認ください。

 

寄附を募集する事業の概要

地域再生計画名

五所川原市まち・ひと・しごと創生推進計画

総務省認定時期

令和元年度第4回で認定。

計画期間

2020年4月1日から2025年3月31日まで

事業内容

少子高齢化時代の進展が著しい地方都市であっても、「活力ある・明るく住みよい豊かなまち」を実現するため、次の1、2、3に掲げる事業を実施します。

 

  1. 若者の定住促進事業

    若者が夢と希望を抱くことのできる就業先の確保や快適に暮らすことのできる居住環境の整備、そして、子どもを安心して育てることのできる支援策の充実を図ります。

     

  2. 交流倍増事業
    本市を観光等で訪れ、多様な交流活動がなされるまちづくりを推進します。

     
  3. 元気・健康づくり事業

    地域住民が支え合いながら暮らし続けることのできる「地域共生社会」の実現や、自殺対策などこころの健康を守るための施策を展開することで、健康長寿のまちづくりを推進します。

寄附手続と流れ

  1. 寄附のお申込み
    プロジェクトにご賛同いただき、寄附を希望される企業様は、寄附申出書によりお申込みください。
     
  2. 寄附金の納入
    寄附を希望される企業様のご都合の良い日にちをご相談の上、本市担当者から振込方法等について、ご連絡させていただきます。
     
  3. 税制措置の申請
    寄附の受領後、本市から受領書を交付しますので、受領書に基づき、申告時に「企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)」の適用がある旨をご申告ください。 

 

寄附申出書

次の様式をご活用ください。内容はどちらも同様です。

寄附申出書PDFファイル(37KB)

寄附申出書ワードファイル(10KB)

 

留意事項

  1. 寄附を行うことの代償として、経済的な利益を受け取ることは禁止されています。
    ※この制度を活用した場合、返礼品は受け取ることが出来ません。
  2. 本社が五所川原市外に所在する企業のみが対象となります。
  3. 1回当たり10万円以上の寄附が対象となります。
  4. 令和2年4月1日以後に開始する法人の事業年度から適用

 

関連リンク

企業版ふるさと納税ポータルサイト(内閣府)このリンクは別ウィンドウで開きます

問い合わせ先

担当 財政課ふるさと納税推進室

電話 0173-35-2111

内線2216

内線2217

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ

ホームへ戻る